山梨県立甲府工業高等学校・無線部-JA1YBX-

通信衛星に「夢を追い続けて、、、」.微力ですが,努力を続けていきたいと思います.
あたたかく,見守ってください.
(コメントをどうぞお書きください.自動的に投稿者にメールとして届くシステムになっています.)
since 2006.04.14 顧問・寺沢郁夫

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2007.03.21 Wednesday

間近のARISS−スクールコンタクトの情報

0
    国際宇宙ステーション(ISS)と、日本の地上局と交信ですが、最新情報として、
    たつの宇宙少年団(8J0T 長野県上伊那郡辰野町)
    3日24日 9時39分〜(予定) とアナウンスされています。

    私のCalsat32での計算では、9:32(JST)でMax-Elevation 67.4°になります。

    当日は「全国高文連アマチュア無線専門部・設立準備会」の総会(顧問会議)が神奈川総合高等学校で予定され、参加する予定でいます。

    デジタルビデオで録画して紹介しようと思っています。

    とあれ、3月24日 9:20頃から9:40分ころまで、145.80MHzを聞いてください。

    違法ダンプの無線にかぶらなければ、5W位のハンディー機でも受信出来るはずです。

    応答してくださる宇宙飛行士・内容は秘密です。(お楽しみあれ)

    では、頑張りましょう。

    2007.02.17 Saturday

    ARISSコンタクト 兵庫県2月の例

    0
      ARISSコンタクト(国際宇宙ステーションとの直接交信)を目指している甲府工業高校・顧問です。

      2月に行われました、兵庫県のスクールコンタクト、宇宙飛行士との交信がどうしてあんなに早口だったのか、自分なりに解析してみました。

      国際宇宙ステーションと通信できる時間はどうしても10分程度です。
      そこで、20数名の児童との交信をしようとすると、どうしても「無理」がでるのですよね。 一人30秒になります。 

      で、一人でも多くの児童との交信を成功させようとすると、どうしても応答の文言のスピードが速くなってしまいます。 これは、地上でもそうでしょう。

      ですから、あのように早口の英語も、
      彼女が「一人でも多く交信を!」と、生真面目に応答してくださったからだと思います。


      2007.02.13 Tuesday

      2007年2月12日の宇宙ステーションとの交信

      0
        ※兵庫県明石市花園小との交信内容です。 このような質問がなされたようです。
        20問質問できたそうです。 英語の勉強の為に、訳してみるべし(顧問)

        1. Why did you want to become an astronaut?
        2. Do you sometimes have arguments with other astronauts?
        3. How do you deal with carbon dioxide there?
        4. Can you keep animals in space?
        5. Can you see the forest destruction and desertification from space?
        6. What is beautiful in space?
        7. Can you tell when it is night or morning in space?
        8. Is it tiring to float?
        9. What would you do when you are sick or get injured?
        10. What is convenient and what is not in a gravity-free space?
        11. Is it true that meteorites are flying around in space?
        12. Do you have any hot space food?
        13. Do you miss the earth?
        14. What smells do you have at the space station?
        15. Where do you throw away trash & etcetera?
        16. What is the future plan of space station?
        17. Is the starlit sky the same in space?
        18. How much monthly trash is there in space?
        19. Do raw foods get spoiled in space too?
        20. What is the hardest experience during the training before going to
        space?
        21. Is it true that you will lose your balance after you come back from
        space?
        22. What do you do at the space station?
        23. Have you ever seen an UFO?
        24. Is it possible for us to go to space without training?

        2007.02.09 Friday

        2月12日のコンタクト

        0
          国際宇宙ステーションで答えてくれる宇宙飛行士は、女性宇宙飛行士の「Sunita Williams」さんです。  

          内容等分かりましたら報告します。

          2007.02.09 Friday

          2007年2月12日の宇宙ステーションとの交信

          0
            2007年2月12日、兵庫県明石市花園小学校と「国際宇宙ステーション」の間の交信が行われます。 時間は18:11〜18:21にかけて。
            山梨県甲府市からは、国際宇宙ステーションは同時刻に212°の方向から現れ、57°の方向に沈みます。 国際宇宙ステーションからの信号は145.80MHzです。 ハンディー機でも十分受信できますので、宇宙飛行士からの英語をお聞きください。 なお、145.80MHzでの送信は禁止されてますので、くれぐれも送信はしないでください。 地球から国際宇宙ステーションへ向けての周波数は(一応)極秘になっています。145.80で呼びかけても向こうには聞こえませんので注意してください。 甲府市内で同周波数は違法トラックの運用に使われている時があります。 (困ったものです)
            ※なお、計算しましたら、甲府で目視できます。
             http://kibo.tksc.jaxa.jp/letsview/visibility1/kofu/index.html
            を見てください。 一等星の星くらいの明るさで、南南西から北北東の方向に飛行機のスピード位で通過する「国際宇宙ステーション」を見ることができます。

            2006.12.19 Tuesday

            カテゴリーを増やしました。

            0
              ARISS<スクール・コンタクト>というカテゴリーを増やしました。

              これから、進行状況をここに書き込んで下さい。

              顧問→部員

              2006.12.19 Tuesday

              アンテナ設置状況

              0
                甲府工業高校のアンテナ設置状況 です。

                まずは、制御装置の組み立て。

                ローテータ制御装置の配線

                協力してアンテナを組み立てます。

                命綱をつけての配線です




                低い位置から見た、144と430MHzのアンテナ(水平スタック)の状況です。

                これに、クロス八木アンテナが加わります。

                低い位置から見た、アンテナ

                2006.12.16 Saturday

                国際宇宙ステーション(ISS)を介しての計画交信 決定

                0
                  本校が計画交信のリストに正式に決まりました。

                  http://www.ariss.jp/

                  今の2、1年生が中心になり、アンテナの制御、英会話をすることになります。

                  夢がかないましたよ!!

                  2006.12.13 Wednesday

                  国際宇宙ステーション(ISS)を介しての計画交信

                  0
                    国際宇宙ステーション(ISS)を介しての計画交信

                    本日正式文書を提出しました。

                    「本校の生徒が、宇宙ステーションと直接話がしたい」という、目的です。

                    英語の壁、無線機・アンテナの制御、校内の温度格差等、超えなければいけない隔壁はありますが、 どうにかして、 交信をしたいと思っております。 

                    宇宙、科学、夢、教育。  そういった全てのものが合体したのが、ARISSコンタクトだと思います。

                    「夢は叶えようと思わない所へは、決して訪れない」 私の持論です。

                    暖かく見守ってください。 (^^)/

                    2006.12.10 Sunday

                    朗報− good News !!

                    0
                      「国際宇宙ステイション」の乗組員と直接甲工高生が交信できるかも。

                      申請書を日本のmentor(指導、助言者)に送り、確かめてもらいました。

                      若干の訂正が必要ですが、OKになりそうです。

                      月曜日(12/10)学校内に文書を回し校長先生等の許可をもらいます。

                      で、OKなら正式申請をします。

                      → すると、国際宇宙ステイションと直に話をすることができます。 それも、甲府工業高校の5階の部室から、、。


                      今はオフレコですが、ここは深い階層にあるところなので、事前にPRしておきます。

                      Big イベント 実現ですよ !! 顧問・寺沢

                      ▲top